宮城県・山形県 国道347「絆」交流事業

TOUR DE 347 2020

「ツールド347 2020」開催日延期について
 

 平素より当協会の活動を応援くださりありがとうございます。
 

 今年度開催を予定している「ツールド347 2020」につきまして、令和2年5月24日(日)に開催できるよう準備を進めておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、参加する選手の健康を第一に考え、大会日の延期を決定させていただきました。

 本大会参加を楽しみにご検討いただいた皆様、大変ご迷惑をおかけしますこと、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 なお延期する開催日につきましては、今後の情勢を鑑みて慎重に判断し発表致します。決定し次第当協会ホームページ、フェイスブック、町の広報等で発表します。

 何卒よろしくお願いいたします。

​ツールド347 2020実行員会 事務局 観光まちづくり協会

国道347号「絆」交流事業「宮城・山形 「絆」ツールド347 2020」とは

国道347号「絆」交流事業「宮城・山形 「絆」ツールド347 2020」は、宮城、山形の県境を跨いだ地域間交流を目的とし、国道347号沿いの豊かな自然を体験できるサイクリングイベントです。第4回目となる今大会は、

ついに宮城県加美町から山形県尾花沢市、山形県大石田町を結ぶ全長約120kmとなる峠越ルートを実現しました!!

新緑に囲まれた山沿いの347号線は​、上級者も十分に楽しめる難易度と自然を満喫できるコースとなっています。初心者向けに設置された加美町内を折り返すショートコースももちろん、今回からさらにパラチャレンジ部門も新設されました。

宮城県加美町、山形県尾花沢市、大石田町各地のエイドステーションでは、今年もたくさんの特産品や名物を提供予定です。

以前から参加している方、初めての方も身障者の方も、一緒に楽しめるバリアフリーサイクルスポーツイベント、それがツールド347 2020です。

昨年度大会「宮城・山形 「絆」ツールド347 2019」の様子

昨年は宮城加美町やくらいウォーターパークを出発し、山形県尾花沢市徳良湖オートキャンプ場を折り返すコースでした。エイドステーションは加美町内の宮崎どどんこ館、漆沢いっぷく亭、尾花沢市の徳良湖オートキャンプ場、ゴール地点でも軽食が配布されました。右のリンクより、昨年度大会の動画をご覧いただけます。ご参考にご覧下さい♪