​イベント

2018年度 年間イベント一覧

4月

21日㊏ 陸上自衛隊第6音楽隊演奏会

昭和29年東京で発足し、昭和37年から第6師団音楽隊として山形県東根市神町に駐屯。昭和50年に第6音楽隊と名称変更、現在は南東北を担当し、第6師団唯一の音楽科職種部隊として年間70回にも及ぶ演奏活動を行っている。

<会 場> 中新田文化会館(バッハホール)
<問合せ> 加美町役場 商工観光課Tel 0229-63‐6000

 

29日㊐ 初午まつり ~火伏せの虎舞(県指定無形民俗文化財)~

春先の強風により大火の多かった中新田地区で、「雲は龍に従い、風は虎に従う」の故事にならい、虎の威を借りて風をしずめ、火伏せを祈願したのが起源。
”虎や”の屋根の上での舞が特に見どころ。
<会 場> 中新田花楽小路 ほか
<問合せ> 加美町役場 商工観光課Tel 0229-63‐6000

5月

3日㊍㊗ 熊野神社春季例祭 ~宮崎獅子舞~

熊野神社を皮切りに、ご神体を入れた神輿を担ぎ、獅子舞を先頭に悪魔を祓いながら町内を練り歩く。御輿と獅子舞は、公共施設広場の他、商店街や家々を回り一日かけて巡幸が行われる。
山の神が「きこり」に姿を変えたものとされる “獅子愛し(ししあやし)” は、宮崎獅子舞の八つ目の演目で、黒いお面、舞は特に印象的。​

熊野神社は、元応 2 年(1320)に紀州熊野神社のご分霊を宮崎の地に祀ったことに始まり、この時に獅子舞も伝承されたと考えられている。ご神体が鳴瀬浜市の海岸に着いた時、獅子頭に乗っていたと伝えられていることから、ご神体と獅子が一体と見られている稀有な例としても語られている。
<場 所> 熊野神社 ※宮崎地区
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課Tel 0229‐69‐5113

8日㊋ 薬莱神社 例大祭 ~三輪流神楽(県指定無形民俗文化財)~

延暦24年(805年)ときの征夷大将軍坂上田村麻呂が、当地方の安泰と発展を祈って、薬莱山に神々を祀ったとき、その任にあたった神官に伝えたとされている。11月23日には新嘗祭で神楽が

奉納される。


<場   所>薬莱神社( 大宮神社)※小野田地区
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課 Tel 0229‐69‐5113

7月

8日㊐ 宮城・山形「絆」ツール・ド・347

宮城と山形の県境を越えて国道347号沿の3市町 加美町・尾花沢市・大石田町 の豊かな自然や地元グルメを楽しめるファンライドのサイクリングイベント。
40kmと100㎞のコースがある。
 

<場   所> 加美町・山形県尾花沢市・山形県大石田町 
<問合せ> 加美町観光まちづくり協会 Tel 0229‐63‐8008

29日㊐ 加美町カップ ドラゴンカヌー大会

龍の形をした全長10メートルのボートを12人で操りゴールを目指して漕ぎぬく、迫力のある競技。
 

<場   所> 鳴瀬川カヌーレーシング競技場
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課 Tel 0229‐69‐5113

8月

2017年度 ポスター 

12日㊐ 宵一緒まつり(中新田夏まつり)

中新田地区の古くからの風習「8月12日夜の墓参り」に関わるイベントで、花楽小路に30基の「盆火」を焚き雰囲気を醸し出します。フィナーレには数百人が輪になって踊る「中新田おどり」も圧巻。
 

<場   所> 中新田花楽小路
<問合せ> 加美商工会 Tel 0229‐63‐2734

14日㊋ かみ鳴瀬川大花火大会

3000発の花火と迫力の水中スターマインが見もの。鳴瀬川の畔で行われ、灯篭流しの幻想的な灯りも美しい。
​※天候により日程が変更となる場合があります。

 
<場   所> あゆの里田川公園
<問合せ> 加美商工会 Tel 0229‐63‐2734

18日㊏ 加美町音楽フェスティバル

中新田花楽小路の石畳を舞台に開催されるストリート音楽イベント。石畳と昔ながらの酒蔵などの風景が残る花楽小路商店街を会場に、様々なジャンルの音楽を聴きながらカフェ感覚で子どもから大人まで楽しめるイベント。会場では加美町の地ビールを始め「食」も楽しめる。


<場 所> 中新田花楽小路商店街
<問合せ> 加美町役場 商工観光課 Tel 0229‐63‐6000

9日㊐ やくらいべごっこまつり

地元産の和牛の焼き肉が味わえる。高原の絶好のロケーションを楽しみながら、炭火で熱した鉄板で焼く肉の美味さは格別。ステージの郷土芸能などを見ながら楽しめる。飲食露店もある。

<場   所> やくらい高原特設会場
<問合せ> 加美町役場 商工観光課 Tel 0229‐63‐6000

9月

15日㊏ ナイトバザールみやざき

宮崎地区の商店街に裸電球が灯され、昼とは違った温かでノスタルジックな風情が漂う。会場のあちこちでライブパフォーマンスが繰り広げられる。この日は商店街も 食彩市場 みやざき どどんこ館 もナイト営業し多くの人で賑わう。

<場 所> 加美商工会宮崎支所(加美町まちづくりセンター)

<問合せ> 加美商工会宮崎支所(加美町まちづくりセンター) Tel 0229‐69‐5120

23日㊐ やくらい高原マラソン大会

やくらい山麓をコースとし、2km ・5km ・10kmの種目を設け、爽やかな秋風を受けながら緑豊かな自然の中を走り抜ける。走った後は温かいとん汁と温泉で疲れを癒しましょう。地場産品が当たる抽選会も楽しみ。

<場 所> やくらい高原

<問合せ> 加美町役場 商工観光課 Tel 0229‐63‐6000

6日㊏7日㊐ 宮城 加美町 SEA TO SUMMIT 2018

10月

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット®)は、人力のみで海・湖・川(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の環境に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという環境スポーツイベント。

全国12大会中、走行距離が最も短く唯一の難易度レベル1となっており、初心者やファミリーにも参加しやすいコースが特徴となっている。


<場 所> 1日目 環境シンポジウム:やくらい文化センター

      2日目 アクティビティ:鳴瀬川カヌーレーシング場から国道347号を経由して薬莱

                                  山頂へ
<問合せ> 加美町観光まちづくり協会 Tel 0229‐63‐8008

28日㊐ 加美町秋まつり

食の文化祭・商工まつり・環境フェア・健康まつり・JA加美よつば秋まつり・地区文化協会文化祭など一堂に会す加美町秋まつり。地元野菜を使った料理教室をはじめ、田舎料理などの無料試食もある。
毎年、大抽選会終了後に2000個の餅まきも


<場 所> 陶芸の里スポーツ公園総合体育館ほか
<問合せ> 加美町役場 商工観光課 Tel 0229‐63‐6000

​1月

1日㊋ やくらい元旦登山

薬莱山の雄大な自然に親しみ、ご来光に1年の幸福を祈る。先着で薬師の湯の入館券や記念品がもらえる。

<場   所> 薬莱山頂
<問合せ> 加美町役場 商工観光課 Tel 0229‐63‐6000

 柳沢の焼け八幡(県指定無形民俗文化財)

五穀豊穣と火伏せを祈願する勇壮な男たちのまつり。わらと竹で「お小屋」を作り、木につるした12束のわら灯籠に火をつけ、その年の農産物の吉凶を占う。

<場   所> 柳沢地区および八幡神社
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課 Tel 0229‐69‐5113 

2日㊏3日㊐ 宮城県雪合戦大会

子供から大人まで気軽に参加でき、冬場の運動不足解消と競技者の親睦を深めることを目的として開催される。

<場   所> 小野田西部スポーツ公園
<問合せ> 実行委員会  工藤   Tel 090-6223‐4887

2月

10日㊐㊗ やくらいクロスカントリースキー大会

2km・4km・8kmの3コースの内、自分の体力に合った距離を選べる。その他、2kmのウォーキング体験もあり、気軽に楽しむことができる

<場   所> やくらい山麓特設会場
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課 Tel 0229‐69‐5113

11日㊊㊗うめぇがすと鍋まつりin加美

地場産品をふんだんに使った個性的な鍋に、まちきれないお客さんが行列を作る。同時に酒蔵見学会も開催され、冬の風物詩となっている。

<場   所> 中新田花楽小路
<問合せ> 加美商工会 Tel 0229‐63‐2734

切込みの裸カセドリ

地元の若者と厄年の男たちが地区内の家々を回り、家族全員にへそび(窯底のすす)をつけて歩き、火伏せと厄払いを祈願する。
(旧暦1月15日頃)

<場 所> 宮崎切込地区
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課 Tel 0229‐69‐5113

小泉の水祝儀

新婚夫婦に対して神事が執り行われた後、額に墨で「水」の字が書かれ、火伏せや家内安全、安産を祈願する。
(旧暦2月2日が日曜日でない場合は前の日曜)


<場 所> 宮崎小泉地区集会所
<問合せ> 加美町役場 生涯学習課 Tel 0229‐69‐5113