スクリーンショット 2019-12-18 9.37.55.png

最新記事

スクリーンショット 2019-06-12 15.26.37.png

モンベル 秋のご当地セレクトの販売が始まりました!

モンベル フレンドエリアのなかから、地域自慢の逸品を集めた「ご当地セレクト」。

今年の秋も、期間限定で登場しました!


今年の春にも加美町観光まちづくり協会から出店し、話題となりましたが、

今秋は自信の逸品を2品出品しました!


「加美町産もち米で作る 簡単! 自分で餅つきセット」

皆さまは自分の手でお餅を突いてお餅にしたことはありますか?


加美町はお米どころ、お餅も絶品の地域です。

本商品は加美町で収穫した新米の「みやこがね」を美味しい自分の手で餅つきをしてお餅にしよう!という商品です。

臼は加美町で伐採したみずきという木を一つ一つ手作業で加工しています。

一合分の餅米が丁度よくつけるミニサイズに仕上げています。

蒸し立ての餅米から作る出来立てのお餅は絶品!

ぜひご自身の手でついて味わってみてください。

さらに今回は加美郡で収穫したエゴマもプレゼント。

近年スーパーフードとしても有名なエゴマ。

東北で食されているエゴマを使った伝統的な「じゅうね餅」にしても美味しくいただけます。

期間、数量限定の商品です。

気になった方はお早めに購入されることをお勧めします♪


「加美町の合鴨農法で育ったお米と合鴨を美味しくいただく合鴨鍋セット」



合鴨とは鴨とあひるを交配させた品種です。

合鴨農法は、合鴨が稲を食べずに雑草を食べる習性を利用して、水田内の除草や害虫駆除を行う、殺虫剤や除草剤を使わない安心安全な農法です。


加美町ではお米づくりに活躍してくれた合鴨に感謝を込めて消費しようと、平成9年に東北唯一の合鴨専門処理施設「かもかも倶楽部」が設置されました。

合鴨の解体作業は全て手作業で行われているため出荷数も少なく、地元の一部直売所や農家関係者の方への販売を中心にあつかわれていました。

今回はそんな鴨肉と合鴨農法で作られたお米、地元の名物をセットにしました。


〇合鴨

加美町の合鴨は一般的な合鴨に比べ鴨の比率が高く鴨肉本来の旨みの強さを味わえるのが特徴です。

その分一羽から取れる肉量も少なく希少なお肉となります。

鴨肉ロース300g、つみれ350g、合鴨ダシスープ1,000gのセット

〇合鴨農法米

合鴨農法で作ったお米です。

〇野菜

地元加美町で収穫したお野菜をセットにします。

〇豆腐

地元宮崎で人気の三嶋八百屋が作るお豆腐とみみ揚げをセットにします。

みみ揚げとは、スティック状にした地元の名物です。

お鍋はもちろん、焼いておつまみにも最適です♪


今年の年末は

一年間お疲れ様のご褒美に・・・

少しだけ贅沢を・・・

お世話になってあの方に・・・

鴨鍋セットをオススメします!


加美町観光まちづくり協会が自信をもってオススメする2品です。

販売期間は11月30日まで!


是非ご検討をお願いします。