スクリーンショット 2019-12-18 9.37.55.png

最新記事

スクリーンショット 2019-06-12 15.26.37.png

加美町中新田公民館特別講座『大崎耕土』〜世界農業遺産について〜開講のお知らせ

2017年から1市4町(大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町)からなる大崎地域が世界農業遺産に認定されています。


今回、加美町中新田公民館講座「ふるさとの歴史と文化を歩く」特別講演会として

『大崎耕土』〜世界農業遺産について〜

が開催されます。

世界農業遺産とは・・・

世界的に重要で伝統的な農林水産業システムを、

国際連合食糧農業機関(FAO)が『世界農業遺産』として認定する制度です。


大崎耕土の紹介はこちらから

「持続可能な水田農業を支える伝統的水管理システム」


大崎地域の厳しい自然環境下で、食糧と生計を維持するため

様々な知恵や工夫を重ねてきた大地「大崎耕土」。

講師に大崎市教育部文化財課の車田敦氏をお迎えし、先人から継承してきた農業文化について知恵とともに歴史を紐解きます。


加美町の

参加費無料となりますのでぜひご来場ください。


日 時:令和2年2月20日(木)午前10時〜(正午終了予定)

場 所:加美町中新田公民館 ホール

参加費:無料

問合せ:中新田公民館(0229ー63ー2029)

※駐車場は中新田幼稚園側をご利用ください。