スクリーンショット 2019-12-18 9.37.55.png

最新記事

スクリーンショット 2019-06-12 15.26.37.png

いま加美町で話題の「竹炭」が登場!!


里山の恵みを活かした新しい取り組みが始まる。いま加美町で話題の「竹炭」が登場!! 「竹炭」を通して里山の自然な暮らしを見直してみる。 地域で放置されている竹林から竹を切り出し、美しい竹林を復活させるなど、里山での暮らしを豊かにするための活動が始まりました。この活動は産業振興に有益であるとして加美町に認定され、「起業者育成支援事業」として助成金を受けました。 現代の生活に、里山の恵みである竹の加工品「竹炭」をもっと取り入れてみましょう。 まだ生産量は多くありませんが、さまざまな用途に合わせた竹炭を用意しています。竹炭に興味をお持ちの方は、ぜひお求めになってご利用ください。 竹炭の製造は、加美町の里山での暮らしを見つめ直し、里山にある地域資源を活用した取り組みの一つです。まだまだ豊穣な資源がたくさんある里山の取り組みにご期待ください。 あなたの暮らしに、もっと竹炭を。 <竹炭の特徴> ●竹炭は、1グラム(小指の先ほど)の内部表面積が畳200畳以上もあり、この値は備長炭の約10倍にも上ります。この表面積の広さゆえに、消臭や浄水の効果が抜群なのです。 <竹炭の使用例と使い方> ●竹炭には消臭効果があります。玄関、下駄箱、押入れ、冷蔵庫に入れて使います。 ●ご飯を炊くときに竹炭を入れると、水のカルキ臭さや配水管の匂いなどが取れ、竹炭の持つミネラル分が供給されて、おいしくなります。 ●竹炭には浄水効果があり、水道水のカルキ臭、配水管の匂いなどを取り、竹炭のミネラル分が供給されて、おいしい水になります。 ●竹炭を、園芸用として土に混ぜたり、野菜の株元に置いたり、粉にして振りかけたり、病害虫から植物を守ります。 ●竹炭は燃料としても使えます。木炭より薄いので、細やかな火力調整ができます。 お茶を嗜む方は、竹炭を利用して鉄瓶でお湯を沸かし、お茶をたててはいかがでしょうか。 製造・販売   竹工房ラズモネ・やってみっか奔舎         宮城県加美郡加美町羽場字黒松60 連絡先     090-7897-3801 【竹炭、竹工芸品の販売先】 ○加美町 あゆの里物産館・手づくり十字路・やくらい土産センター 薬師の湯・陶芸の里ゆ~らんど・みやざき どどんこ館 ○色麻町 JA加美よつば農産物直売所 ○大崎市 産直穀菜市場「志ちゃん」・しんとろの湯 ○仙台市 お薬師さんの手づくり市(陸奥国分寺で毎月8日開催) ○インターネット販売 「ココナラハンドメイド」