スクリーンショット 2019-12-18 9.37.55.png

最新記事

スクリーンショット 2019-06-12 15.26.37.png

5月3日㈭ 熊野神社~御興巡幸~


御輿巡行では宮崎獅子舞が奉納されます。 加美町指定無形民俗文化財 に指定されているこの宮崎獅子舞は、 「どどん」という太鼓の音と「ぱくっ」という獅子がくわえる音から、地元で親しみを込めて「どどんこぱっく」と呼ばれています。

由来は古く、元応2年(1320)に社司猪股外記藤原重密が紀州熊野神社のご分霊を宮崎の地に遷し祀ったことに始まりだといわれています。 熊野神社の祭礼にあたり、神輿に供奉するとともに要所で舞いを奉納してきました。

舞は法螺貝の吹き鳴らす音を皮切りにはじまり、続いて笛と太鼓、お囃子に乗って少年2人による太刀振りと長刀振りの所作があります。 その後獅子が登場し「大幕」、「駆け出し」、「山落し」、「怒り」、「歯喰い」、「骨返し」、「蝶々取り」、「獅子愛し」の八つの演目を行います。

場所により演目内容は異なりますが、演目名を参考に皆様でぜひご覧になられてみてください。 <獅子舞順路 予定表> 出発―境内 獅子舞 (7:30)      ―上小路―      ―宮崎支所獅子舞(9:00)      ―宮崎JAM館 (9:30)      ―下小路―      ―東町―(10:00)      ―下町―中町―      ―宮崎公民館 獅子舞(13:00)      ―中町―      ―上町(15:00)      ―旭地区公民館 獅子舞(15:30)      ―ゆ~らんど  獅子舞(16:00)       ―上小路―      ―社務所―      ―帰還(17;30)予定になっております。

【 熊野神社 加美町宮崎麓三番9 電話0229-69-5400】


電話: 0229-69-5400